マッチングビジネスを含めた「英雄型ビジネス」を作り上げる最初のステップは、「ユニーク・ジャンル」を見つけることです。ユニーク・ジャンルとは、既にあなたが持っている知識や経験を活かせる独自のジャンルのことです。

ジャンルを絞ることによって、あなたはそのジャンルの専門家として早期に認識され、あなたのマッチングサイトは誰かにとって唯一のものへと成長していきます。そして、この誰かこそ、あなたの見込み客です。

ユニーク・ジャンルの選定を間違えば、見込み客を集めることすらできず、ビジネスの成功は程遠いものになるでしょう。

今日の講座

ユニーク・ジャンルの候補(マッチングビジネスのアイデア)を挙げよう!

参考記事「英雄型ビジネス」や「ユニーク・ジャンル」が初耳の人は、『あなたの経験を収益化する「英雄型ビジネス」とは?』からお読みいただくと理解がスムーズです。

1.ユニーク・ジャンルの候補を挙げる(解説)

ユニーク・ジャンルの候補は、次の質問を基に挙げていきます。

  • 今の仕事やこれまでの仕事の中に、「○○についてなら、大半の人より詳しく説明できる」という知識はありませんか?
  • お金と時間を費やしてきた趣味の中に、「○○についてなら、すげー詳しいぜ」という知識はありませんか?
  • 自分の意志ではないが必要に迫られて勉強した知識、病気などの経験によって得た知識などはありませんか?
  • あなたが友人などから受ける相談にはどのようなものが多いですか?

「よし!候補を挙げよう!」と意気込んでいるあなたにこれを伝えることは心苦しいですが、ここで挙げる候補のほとんどはユニーク・ジャンルになりません。

もうね、はっきり言ってしまえば、私やあなたがパッと思いつくようなビジネスは世の中にすでに存在しています。
ましてや、強力な競合(競合サイト)が存在していたり、大手企業が参入していたりすれば、私たち後発組がそのシェアを奪える可能性は極めて低いです。そういった意味でも、あなただけのユニーク・ジャンル(独自のジャンル)を苦労して見つけなければならないのです。

なお、潤沢な資金がある場合はこの限りではありません。
大手企業が、中小企業の成功事例を真似し、資金にものを言わせてシェアを奪っていく構図がこれです。

また、それこそ世の中に存在しない新しい仕組み、新しい技術(発明)がある場合もこの限りではありません。
種子島に伝来した鉄砲のように、浦賀に来航した黒船のように、そのジャンルを震撼させてやればよいのです。

ですが、(語弊があってもご容赦いただきたく思いますが)私やあなたには、資金も新しい技術もありません。
であれば、後発組ではなく先発組になるしかありません。先頭に立って率先する(できる)ユニーク・ジャンルを見つけることこそが、シェアを独占し、ビジネスを成功に導く最速の方法なのです。

……話を元に戻しましょう。

ユニーク・ジャンルを見つけなければならないけど、ユニーク・ジャンルを見つけることは難しい……、じゃあ、どうすればいいの?

成功するビジネスは、すでに存在するビジネスの足し算や引き算、掛け算によって誕生します。
あるいは、組み合わせを替えたり、観点を変えることによって誕生します。

ですから、ここで挙げる候補(パズルのピース)が多ければ多いほど選択肢が増え、可能性が広がります。
まずは、質より量を意識して、できるだけ多くの候補を挙げてみてください。

2.ユニーク・ジャンルの候補を挙げる(実況)

では、私も、これから実際に運営するマッチングビジネスの「ユニーク・ジャンルの候補」を挙げていきます。

2-1.自分の知識や経験、強みを洗い出す

今の仕事やこれまでの仕事の中に、「○○についてなら、大半の人より詳しく説明できる」という知識はありませんか?

  • 犬のトリミング(散髪)や健康管理
    「トリマー」や「動物の看護師(動物病院にいる人)」になるための専門学校に通っていたから。
  • 飲食店の儲かる出店立地
    フランチャイズ(飲食店や物販店)の儲かる出店立地基準を策定する仕事をしていたから。
  • 商業用不動産の仲介業者(知り合いが多い)
    某大型レジャー施設の出店用物件(土地や建物)を探す仕事をしていたから。
  • マッチングビジネスの起ち上げ方法
    実際に自分で運営していたから(3,600万円を稼いだから)。
  • 残業代の請求方法
    上記マッチングサイトでユニーク・ジャンルにしていたから。
  • 弁護士や社会保険労務士など士業の知り合いが多い
    上記マッチングサイトの運営中に知り合ったから。
  • インフォビジネス、上位表示される記事の書き方、WordPressの使い方など
    上記マッチングサイトで習得したから。

お金と時間を費やしてきた趣味の中に、「○○についてなら、すげー詳しいぜ」という知識はありませんか?

  • 起業したい人の気持ち
    20歳の頃から起業を意識し、失敗し、試行錯誤してきたから。
  • 子供の通信教育(教材)
    自分の子供のために、常に通信教育の情報を収集し、比較しているから。
  • ヒゲの永久脱毛
    10年くらい前に施術していたから(でも経験がある程度で詳しいとは言えない……)。

自分の意志ではないが必要に迫られて勉強した知識、病気などの経験によって得た知識などはありませんか?

  • アトピー性皮膚炎の症状や、アトピー性皮膚炎の人の気持ち
    赤ちゃんの頃からアトピーで、小学生くらいまで隔週で皮膚科に通院していたから。
  • 汗っかきの人の気持ち
    自分が汗っかきだから。

あなたが友人などから受ける相談にはどのようなものが多いですか?

  • 精神的に不安定な人からの、人間関係についての相談
    もっとも相談の多くは人間関係だから、ここでは精神的に不安定な人がポイントになる。

2-2.マッチングビジネスに落とし込む

……ざっと挙げただけでも、なにかいろいろできそうでワクワクしてきませんか?
もう1歩進んで、「こういう人と、こういう人をマッチングしたらどうかな?」という、マッチングビジネスに落とし込んでいきましょう。

きっとあなたも、自分の知識や経験、強みを並べただけで、なにか大きなことができそうな気になるはずです。マッチングビジネスのアイデアも溢れてくるでしょう。
なぜなら、マッチングビジネスを始めたいと考える人は、ビジネスアイデアを考えることが大好きだからです。そして、理想家の傾向もあるかもしれません。

私のマッチングビジネスのアイデアはこうです。


ユニーク・ジャンルの候補を基にしたマッチングビジネス

  1. 犬のトリミング(散髪)をしたい人 × ペットショップ
  2. 犬のトリミングをしたい人 × 出張トリマー
  3. 飲食店の出店場所を探している人 × 出店(立地)コンサルタント
  4. 飲食店の出店場所を探している人 × 不動産の仲介会社
  5. なにかを請求したい人 × 士業
  6. マッチングビジネスを始めたい人 × マッチングビジネスコンサルタント
  7. ブログを運営している人 × ブログ運営に役立つなにか
  8. 起業したい人 × 法人化手続きを一括で請け負う士業
  9. 教育熱心な親 × 通信教育(教材)会社
  10. 教育熱心な親 × 習い事を提供している会社(勉強に限らない)
  11. 永久脱毛したい人 × エステ
  12. アトピー性皮膚炎を治したい人 × 病院
  13. アトピー性皮膚炎を治したい人 × 薬(サプリメント)
  14. 汗っかきを治したい人 × なにか
  15. うつ病の人 × カウンセラー

……我ながらかなりラフな案ですが、こんな軽い感じで構いません。
次のステップである「ユニーク・ジャンルの絞り込み」でほとんどのアイデアはボツになりますから、できるだけ多くの候補を挙げておくことが重要です。繰り返しますが、まずは質より量です。

試しに、あなたが思いついたマッチングビジネスを検索してみてください。ほぼ間違いなく、同じこと(似たようなこと)をしている人を発見することになるでしょう。
検索方法は、「トリマー 紹介」「弁護士 マッチング」「小学生 通信 比較」のように、「紹介」「マッチング」「比較」「一覧」などのキーワードを含め、検索結果の2ページ目くらいまでチェックしてください。

それにもかかわらず、この段階で(検索もせずに)ユニーク・ジャンルを見つけた気になってしまう人も少なくありません。
ここからが勝負ですよ。これらの候補(パズルのピース)になにかを足したり引いたり、掛けたり、組み合わせたり、または、観点を変えたりして、本当の意味でのユニーク・ジャンルを絞り込んでいかなければなりません。

\ 最後にシェアもお願いします /

Similar Posts