今日は、マッチングビジネスを始めるまでの大まかな作業手順をお話します。

全体像を把握しておけば、自分がいまどの段階にいるのか、どこを目指しているのかを見失いません。また、このページを定期的に見返すことで、あなたの作業指針となるでしょう。

「群衆型ビジネス」に群がっている人が稼げない理由のひとつは、情報を取捨選択できないことです。

群衆型思考の人は常に新しい情報を収集していますから、私などより多くの知識を持っている人もいます。
しかし、情報を取捨できないために、やっては立ち止まり、立ち止まってはやり直し、やり直しては新しい情報に群がる……それの繰り返しです。いつになってもビジネスという大冒険のスタートボタンを押すことをしません。

その間にも、「とにかく始めてみた人」は稼ぎ始めているのにです。
特に、「英雄型ビジネス」のひとつであるマッチングビジネス(マッチングサイト)においては、早く始めた方がよい明確な理由もあります(後述)。

参考記事「英雄型ビジネス」と「群衆型ビジネス」の違いを理解していない場合、まずは『あなたの経験を収益化する「英雄型ビジネス」とは?』などを読むことをお奨めします。
今日 学ぶこと

マッチングサイトの役割は「集客」と「販売」です。この2つの役割を理解すれば、極めてシンプルな構造にも納得がいくでしょう。「小さく稼ぐステージ(ブログ)」を経て、「大きく稼ぐステージ(マッチングビジネス)」を目指しましょう。

それでは早速、始めましょう。

1.ユニーク・ジャンルを選定する


あなただけのユニーク・ジャンルを選定(絞り込み)します。
ユニーク・ジャンルとは「既にあなたが持っている知識や経験を活かせる独自のジャンル」のことです。

これがマッチングビジネスにおいて、最も重要、且つ、最も苦労する手順です。
しかし、この手順で間違いさえしなければ、どんなに、どんなに少なくとも毎月数万円の収入は確約されます。

参考記事ユニーク・ジャンルの選定方法は『ジャンルを絞る!ビジネスで成功するユニークジャンルの見つけ方』や『マッチングビジネス講座』で詳しく解説しています。

2.ブログを作る

2-1.マッチングサイトの役割 1

「マッチングビジネス(マッチングサイト)なのにブログを作るの?」と思われるかもしれませんので、まずはマッチングサイトの役割を明確にしておきます。
これを理解しておかないと、自己満足の単なる日記ブログになってしまいます。

マッチングサイトは次のような役割を果たします。

マッチングサイトの役割
  1. 専門的な情報を発信し、あなたがそのジャンルの専門家であることを認識させる(集客する)。
  2. あなたが仲介する商品やサービスを奨める(販売する)。

まずは、「1.専門的な情報を発信し、あなたがそのジャンルの専門家であることを認識させる(集客する)」の役割を担う部分を作らなければなりません。

なぜなら、集客に欠かせない要因のひとつは、販売者(運営者)が専門家であることだからです。逆説的には、専門的な情報を発信するだけで、見込み客を集客することができるとも言えます。

……専門的な情報を発信する?
あなたがなにかについて検索し、誰かのブログを読む理由は、そのブログが専門的な情報を発信しているからです。そのブログがあなたの疑問の答えを発信しているからです。

私が運営していた『残業代バンク』をご覧いただければわかりますが、見た目はブログそのものです。マッチングサイトだからといって、特別なシステムなどを搭載しているわけではありません。残業代請求に関する専門的な情報を発信しているだけです。
あなたにも、まずはこのような「ブログ」を作ってほしいのです。

※「ブログ」という表現はあくまでイメージであり、「多くの専門的な記事があるサイト」と捉えてください。広い意味では「オウンドメディア」と呼称されたりもしますが(後述)、……まあ、「ブログ」という表現がしっくりきますよね。

注意私が運営していた『残業代バンク』は既に他者に売却済みです。よって、サイトの構成などを多少変更しましたが、「見た目がブログそのもの」という点に変わりはありません。

2-2.記事は量より質

「ブログで集客したいなら、まずは100記事を書きなさい」というノウハウを見聞きすることがありますが、必ずしも正解ではありません。
「専門家であることを認識させる」という目的からすれば、ほぼ不正解です。

専門家は、内容の薄い記事を量産しません。
内容の薄い記事を量産すれば、専門家どころか「上辺だけのなんちゃって専門家」というレッテルを貼られます。

専門家は、自分の知識や経験を活かしたユニークな(独自の)記事を時間をかけて手作りします。
ユニークな記事を量産できれば最良ですが、「ユニーク」と「量産」の両立は極めて困難です。

事例残業代バンク』は実質27記事で運営していました。たったの27記事でも3千6百万円の副収入を得ることができた、これがなによりの証拠です(質の高い記事数を増やせば増やしただけ収入は増えます)。

2-3.SEOとはGoogleが好む記事を書くということ

将来的に、あなたのマッチングサイトへのアクセス(流入)の多くは検索エンジン経由になります(ならなければなりません)。悩みの解決方法をGoogleやYahoo!で検索した誰かが、あなたのマッチングサイトを見つけ、アクセスしてくるということです。

もちろん、あなたのマッチングサイトを見つけてもらうためには、検索結果の上位に表示されていなければなりません。

検索結果の上位に表示されるための対策を「Search Engine Optimizationサーチ エンジン オプティマイゼーション」の略で「SEOエスイーオー」と呼称しますが、詰まるところ、SEOとはGoogleが好む記事を書くということに他なりません。

ここでは細かい話は割愛しますが、これだけは忘れないでください。

  • Googleはユニークな記事が大好物です。
  • Googleは他のブログに書かれている情報などをコピペしてまとめただけの記事は嫌いです。
補足Yahoo!の検索エンジンも、2010年7月からGoogleの検索技術を利用していますので、Yahoo!の検索結果の上位に表示されるためにもGoogleが好む記事を書かなければならないことに変わりはありません。
※厳密には、2001年から2004年の間もGoogleの検索技術を利用していました。
事例残業代バンク』における、検索エンジン経由でのアクセスは全体の85%ほどを占めていました。

2-4.今すぐ記事を書かなければならない

そもそも、上位表示される明確な基準は公開されていません。だからこそ、ああでもないこうでもないと推測が飛び交っているのです。
しかし、上位表示される基準の中には、ほぼ間違いなく時間的価値が含まれています。

例えば、私が運営している「パパセンス」というブログがあります。パパの役に立つ記事を発信するノンジャンルブログです。

もちろん狙いがあって始めたブログですが、その優先順位が下がってしまったため、8記事を書いたところで更新を止めました。しかし、ある日ふとアクセスを確認したところ、PV数(ここではアクセス数のようなものと捉えてください)が5倍に膨れ上がっていました。

具体的には、月間2,000PVから、月間10,000PVです。
月間10,000PVという数字は威張れるものではありませんが、「時間的価値がSEOにもたらしている影響は少なくない」と言うには十分な事例です。まったくの放置でしたから。

※この8記事は、「クロネコポイントの貯め方」や「移転登記のやり方」などの私が実際に経験したことをまとめただけの記事です。

つまり、少しでも早く検索結果の上位に表示され、少しでも早く集客し、少しでも早く稼ぎたいなら、今すぐに記事を書き、時間的価値の恩恵受けなければならないということです。

3.販売ページを作る

3-1.マッチングサイトの役割 2

マッチングサイトの主な役割は、次の2つでした。

マッチングサイトの役割
  1. 専門的な情報を発信し、あなたがそのジャンルの専門家であることを認識させる(集客する)。
  2. あなたが仲介する商品やサービスを奨める(販売する)。

次は、「2.あなたが仲介する商品やサービスを奨める(販売する)」の役割を担う部分を作ります。

具体的には、ブログに、「ランディングページ」や「セールスレター(セールスページ)」とも呼ばれている「商品(サービス)の注文ページ」をガッチャンコします。

ブログの構成図
インフォビジネスの構成図

もともとその悩みを解決したいという欲求を持っていて、且つ、あなたのことを専門家と認識している見込み客ですから、すでに商品(サービス)の価値をとても高く感じています。
さらに、あなただけの「強力なコンセプト」を提案することで、商品(サービス)購入の意思決定してもらうことができます。

ここには、「注文ページへの移動」や「購入の意思決定」をスムーズにするためのマーケティングが必要な場合もあります。

参考記事マーケティング手法については、『ウェブマーケティング』で詳しく解説しています。

3-2.マッチングサイトはオウンドメディア

マッチングサイトの2つの役割を果たすために最適な方法は「オウンドメディアの運営」です。
……「ブログの運営」と読み換えていただいても大きな問題はありません。

Owned Mediaオウンドメディア」とはメディアの種類を表す言葉であり、直訳すると「所有するメディア」です。ブログ、ポータルサイト、自社サイトなどがこれに該当します。
なお、所有するメディアですから、「アメブロ」や「はてなブログ」などのあなたが所有できない(ドメインやサーバーの権利を持っていない)無料ブログは、オウンドメディアには含まれません。

参考記事「オウンドメディアが最適な方法である理由」や「Paid Mediaペイドメディア(支払うメディア)とEarned Mediaアーンドメディア(獲得するメディア)との違い」についても『ジャンルを絞る!ビジネスで成功するユニークジャンルの見つけ方』で詳しく解説しています。

では、「あなたが所有するメディア」は何で作るのか

WordPress(ワードプレス)』という、サイトやブログを簡単に作成できる無料サービスを利用して作ります。
※ワードプレスは無料サービスですが、これを設置するドメインの取得やサーバーのレンタルには年間14,000円前後の費用がかかります。

「ワードプレスってなに?」「聞いたことはあるけど全然わからない」という人も心配しないでください。

あなたが検索して閲覧しているサイトのほとんどはワードプレスで作られています。そして、爆発的に利用者が増えた理由のひとつは「誰でも簡単にサイト(ブログ)を作れるから」です。
私からも『マッチングビジネス講座』などを通じて解説していきますのでご安心ください。

4.商品(サービス)を完成させる


ユニーク・ジャンルを決定した時点で、商品(サービス)も決定しているはずです。
なぜなら、ユニーク・ジャンルを絞り込みには、具体的な商品イメージが不可欠だったからです。

参考記事ユニーク・ジャンルの選定方法は『ジャンルを絞る!ビジネスで成功するユニークジャンルの見つけ方』や『マッチングビジネス講座』で詳しく解説しています。で詳しく解説しています。

では、商品が完成してから、集客(ブログ作りなど)を始めるべき、か?

……答えはNOです。

あなたの販売する商品(サービス)の内容にもよりますし、集客と同時進行で商品も完成させておくべきですが、完成前に集客(販売)を開始しても構いません。
むしろ、商品(サービス)の完成」よりも「集客」を優先してください

極論すれば、まったく集客できなければ、商品(サービス)を完成させるだけ無駄だからです。

群衆型思考の人は、安心感を得たいがために設計や準備に時間と労力を費やし、疲弊し、スタートボタンも押すことができません。そして、次の目新しいビジネスに群がるだけです。

しかし、英雄型思考に切り替わっているあなたは、設計や準備は最低限にし、とにかくスタートボタンを押します。そして、ビジネスの修正に時間と労力を費やすのです。どんなに優れた起業家であっても、最初から完璧な設計図など描けません。

商品(サービス)を購入してくれたお客様に迷惑をかけることをしてはなりませんが、それもやり方次第です。

5.最後に


これが、マッチングビジネスを始めるまでの大まかな作業手順です。

さて、もしかすると「少し難しいな」と感じてしまった人がいるかもしれないので、ここで朗報をお伝えします。

実は、1~4の手順(工程)は2段階のステージに分けることができます

1段階目は「小さく稼ぐステージ(ブログ)」、2段階目は「大きく稼ぐステージ(マッチングビジネス)」です。

ステージ 工程 収入源
小さく稼ぐ 1.ユニーク・ジャンルを選定する
2.ブログを作る
広告の掲載
(GoogleAdSenseなど)
大きく稼ぐ 3.販売ページを作る
4.商品(サービス)を完成させる
マッチングビジネス
(商品販売、サービス仲介など)
GoogleAdSenseとは?
GoogleAdSenseグーグルアドセンスとは、Googleが提供する無料サービス。あなたのサイトに、サイトの内容に関連するなどの広告が自動で掲載され、広告がクリックされる度に数円から数百円の報酬が支払われる。

私の経験上、あなたが苦戦を強いられるとすれば、その工程は「3.販売ページを作る」と「4.商品(サービス)を完成させる」です。
これに対して、技術的なことを抜きにすれば、その前工程である「2.ブログを作る」は比較的容易に達成できるはずです。なぜなら、あなたが既に持っている知識や経験を活かした記事を書くだけだからです。勿論、記事の書き方は学ばなければなりませんが。

そして、「2.ブログを作る」までを達成できれば(継続できれば)、アクセス数は少しずつ増えていきます。
ニッチなユニーク・ジャンルの専門情報を発信しているのですから、アクセス数がぐーんと増えるわけではありませんが、GoogleAdSenseには「サイト(記事)の内容に関連する広告が自動で掲載される」という特徴もあります。
あなたのユニーク・ジャンルに関連する広告が掲載されれば、ネット上に溢れる雑多ブログよりも多くの報酬を発生させることも不可能ではありません。

あなたのゴールは、マッチングビジネスでの注文を獲得し、大きく稼ぐことです。
しかし、GoogleAdSenseを活用して小さく稼ぐことをマイルストーン(通過点)にすることで、「英雄型ビジネス」の優位性を実感してもらえることでしょう。

「まずは小さく稼ぐステージまでやってみよう!」と感じてもらえたなら、次回のシェアも楽しみにしていてください。