WordPressでウェブサイトを作るなら、プラグインは必須です

ウェブサイトを作成する際にWordPressを利用する人が多い理由は、その拡張性(カスタマイズ性)の高さです。

そもそも、WordPress本体には最低限の機能しか備わっていません。土台をシンプルにすることで、利用者それぞれが自分流にカスタマイズしやすくしているためです。

そして、そのカスタマイズを助けてくれるものが「プラグイン」です。
言い換えると、カスタマイズが前提であり、プラグインを利用しなければ、あなたが思い描く機能やデザインを実装することはできません。だから、WordPressにとってプラグインは必須なのです。

今日は、あなたが自分流のウェブサイトを創り上げるために、「プラグインとはなにか?どのようにインストールするか?」についてお話します。

それでは早速、始めましょう。

1.プラグインとは

1-1.プラグインとは

プラグインとは「ウェブサイトのカスタマイズを助けてくれるもの」と言いましたが、具体的に表現するなら「WordPressにインストールして機能を追加するプログラム」です。

次のようなものと同じイメージです。

  • パソコンに、Adobe Acrobat Readerをインストールして、PDFファイルを開ける機能を追加する。
  • スマートフォンに、Facebookアプリをインストールして、Facebookを快適に利用する機能を追加する。
  • テレビゲームに、追加パッケージをインストールして、新ステージや新武器などの機能を追加する。
  • WordPressに、プラグインをインストールして、あなたが思い描く機能を追加する。

なお、「あなたが思い描く機能を追加する」と言うと、「なんでもできるの?」と思われるかもしれませんが……、その通りです。

プラグインには「WordPressを運営するAutomattic社製のもの」と「第三者製のもの」がありますが、その総数、なんと55,274個です。
※2018年6月4日現在、公式サイトによる。

あたながウェブサイト作りの専門家であり超難解な機能を追加したいとでも思わない限り、まず間違いなく、なにかしらのプラグインで追加できると考えていただいて構いません。

第三者製プラグインの安全性
WordPressダッシュボード(管理画面)からインストールできるプラグインは公式プラグインと呼称され、Automattic社の審査を通過したもののみです。よって、公式プラグインであれば、第三者製であってもセキュリティ上の問題はほとんどないと言えるでしょう。

1-2.プラグインの例

もう少し理解を深めてもらうために、いくつかのプラグインを例示します。
ここでは、「なるほど、プラグインにはいろいろな機能を持ったものがあるんだな」と感じてもらえれば、それで構いません。

Table of Contents Plus

目次を表示するプラグイン
ほとんどのウェブサイトで実装されている機能ですね。

CSSを利用すれば、デザインを自分流に変更することもできます。

デザイン変更前(初期状態)
WordPressプラグインとは
デザイン変更後WordPressプラグインとは

※CSSとは、主にデザインを変更する際にコードを記述するファイルです。詳しくは『ショートコードを使わずにCSSで枠や文字を装飾する方法』で解説しています。

IP Geo Block

スパムを防ぐプラグイン
パソコンで言うところのセキュリティソフト。

スパムコメント、不正ログインなどからウェブサイトを守ってくれます。
なお、WordPressには「Akismet Anti-Spam」が最初からインストールされていますが、私はこちらを使用しています(Akismetは削除)。

UpdraftPlus WordPress Backup Plugin

自動でバックアップするプラグイン
ウェブサイトのバックアップは必須です。

データが消えてしまえば、それまで積み上げてきたすべて(記事、Googleからの評価、見込み客など)が一瞬にして水の泡となります。最重要のプラグインと言えます。
自動バックアップと言えば、「UpdraftPlus」と「BackWPup」が有名です。

Post Type Switcher

投稿タイプを変更するプラグイン
ややマニアックなプラグインですが……

WordPressで作成するページには「固定ページ」と「投稿ページ」の2種類があり、これを切り替えることができます。
詳細は割愛しますが、固定ページを投稿ページに切り替えたくなることが1度はやって来ると思います。

Simple WordPress Membership

会員専用サイト(ページ)を作るプラグイン
プラグインだけで高性能の会員機能も追加できます。

当サイトの会員機能もこのプラグインを利用しています。PayPalなどと連携することで、有料会員への自動請求まで行うことができます。
もはや、無料ツールでなんでもできる時代に突入していることを実感させるプラグインです。
※PayPalから自口座への送金には手数料がかかります。

いかがでしょうか。
このようなプラグインが55,274個もあるのです。
※日本語に対応していないもの、まったく利用価値のないものなど、ピンキリですが。

「あなたが思い描く機能は、まず間違いなく、なにかしらのプラグインで追加できる」であろうことを感じていただけたと思います。

2.プラグインのインストール方法

それでは、プラグインのインストール方法を解説します。
……と言っても、作業時間はたったの2分です。

今日は、「Table of Contents Plus(目次を表示するプラグイン)」を探し、実際にインストールしてみましょう。

補足
このページでは、プラグインを探し、インストールするまでの手順を解説します。その後、プラグインの機能を十分に活用するために必要な設定はプラグイン毎に異なるため個別の解説ページを参照してください。


WordPressのダッシュボードにログイン。

ダッシュボードのURL
https://○○○○/wp-admin/
○○○○にはドメインが入ります。当サイトであれば「https://hero-biz.com/wp-admin/」、SSL化していない場合は「http://○○○○/wp-admin/」。
ダッシュボードは、すぐにアクセスできるようブックマークなどしておきましょう。


ダッシュボード左側のメニューから、

WordPressプラグインのインストール方法

プラグイン > インストール済みプラグインをクリックすると、インストールしているプラグインの一覧が表示されます。

WordPressプラグインのインストール方法
※表示されているプラグインは最初からインストールされているものですので、いまは気にしなくて構いません。

今日は、新しいプラグインをインストールしたいので、ダッシュボード左側のメニューからプラグイン > 新規追加をクリックし、プラグインの検索画面を表示します。

WordPressプラグインのインストール方法


プラグインの検索画面右上の「検索窓」に、探したいプラグインの名称を入力します。今日は「Table of Contents Plus」と入力しましょう。

入力するだけで、画面下部に候補が表示されます。
お目当てのプラグインを見つけたら、今すぐインストールをクリック。

WordPressプラグインのインストール方法
補足
まれに、よく似た名称のプラグインが存在することがあります。プラグインごとのイメージ画像や説明、評価を参考に正しいものをインストールしましょう。


インストール後、ボタンの表示が有効化に変わったら、これをクリックすれば今日の作業は完了です。

WordPressプラグインのインストール方法
補足
プラグインはインストールしただけではその機能を利用できません。インストール後に有効化することを忘れないようにしましょう。

3.プラグインのアンインストール(削除)方法

プラグインは、「WordPressにインストールして機能を追加するプログラム」です。

パソコンやスマートフォンに大量のプログラム(ソフトやアプリ)をインストールすれば動作が遅くなるのと同様に、WordPressに大量のプラグインをインストールすればウェブサイトの読み込み速度が下がります。
それが人間の感覚ではわからない程度のものであっても、Googleはそれを察知します(Googleは読み込み速度を検索結果における上位表示の判断基準のひとつとして採用しています)。

よって、「必要なプラグインしかインストールしない」「不要なプラグインは削除する」という点にも注意したいところです。

削除する方法も簡単で、前記のインストール済みプラグイン一覧画面からワンクリックで実行できます。
ただし、有効化されていると削除できないため、停止をクリックし無効化してから、削除をクリックしてください。

WordPressプラグインのインストール方法

4.最後に

これで、プラグインのインストール(有効化)は完了です。お疲れ様でした。
……疲れるどころか、簡単すぎて拍子抜けしているかもしれませんね。

ただし、先にもお話したとおり、このページではプラグインをインストールするまでの手順を解説していますが、プラグインの機能を十分に活用するためにはいくつかの設定が必要です。
設定方法やその難易度はプラグイン毎に異なるため個別の解説ページを参照するようにしてください。

プラグインの必要性や魅力が伝わり、インストール方法の参考になったなら、次回のシェアも楽しみにしていてください。